まつげエクステのクレンジングおすすめ通販ショップ比較ランキング

まつげエクステのクレンジングおすすめ通販ショップ比較ランキング
HOMEまつげエクステを長持ちさせる方法 ≫ クレンジングの正しい選び方

クレンジングの正しい選び方

こちらのページはクレンジングの正しい選び方とそれぞれの使い方をまとめています。

まつ毛エクステ装着時のクレンジングの正しい選び方とは

まつげエクステ装着時のクレンジングの正しい選び方

マスカラやビューラーでまつげが傷んでいる方、また目を大きく見せたいという方に、おすすめなのが「まつげエクステ」です。まつげエクステはグル―という、専用の接着剤を使い、まつげに人工毛を装着する、まつげ美容の1つです。

人工毛は長さや太さ、カール感など様々な種類があり、ナチュラルな目元に仕上げる事も、華やかな印象に仕上げる事も、可能となっています。

マスカラやビューラーを使わなくても、ボリュームとカール感のあるまつげをキープできる為、まつげエクステはメイクの時間短縮にも繋がります。

通常、1回施術を受けたら約1ヶ月程度、効果は持続します。しかし、間違ったクレンジング剤を使用してしまうと、約2週間程度で人工毛が取れてしまう恐れがある為、注意しましょう。

まつげエクステをした場合、クレンジングオイルでのメイク落としは厳禁です。オイルは人工毛を付けている、グル―の接着効果を弱めてしまうからです。せっかくまつげエクステを受けたのにも関わらず、クレンジングオイルを使った事で、すぐに人工毛が取れてしまうケースも少なくありません。

クレンジングは、オイルフリーの商品を使いましょう。また、オイルが含まれていないというだけでなく、メイクの濃さや自分の性格に合わせて、クレンジング法を変える事もおすすめです。

ナチュラルメイクの方は水性ジェルタイプ

ナチュラルメイクの方は水性ジェルタイプ

アイシャドウなどアイメイクが薄い、ナチュラルメイク派という方には、水性ジェルタイプが向いています。

水性ジェルタイプは、ほとんど油分を含んでいません。油分が含まれていない為、洗浄力は低くなってしまいますが、その分肌への負担は軽くて済みます。

メイクの薄い方なら、水性ジェルタイプでも十分にメイクを落とせるでしょう。ジェルを適量手に取り、顔に馴染ませるようにして洗顔します。

ジェルはクッション性が高い為、肌を傷めにくいと言われています。

しっかりメイクの方はリキッドタイプ

しっかりメイクの方はリキッドタイプ

逆にアイラインやアイシャドウをしっかり塗るという、しっかりメイク派という方には、リキッドタイプがおすすめです。

リキッドタイプは油分と水分に馴染みやすい、「バイコンティニュアス」という成分が含まれており、濃いメイクも落としやすい点が魅力となっています。 顔に馴染ませてメイクを落とすのですが、濡れた手でも使えるので、お風呂でクレンジングしたいという方にも向いています。

時間をかけたくない方はローションタイプ

メイクを落とす時間を少しでも短縮したいという場合、ローションタイプがおすすめです。

ローションタイプはコットンを使う拭き取り式とです。 サッと拭くだけでメイクが落ちるので面倒臭がりという方も使いやすいでしょう。

しかし、リキッドタイプとローションタイプは、肌への摩擦が大きい為、肌質によってはトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。 より肌への負担を軽くしたいのであれば、ジェルタイプを使いましょう。

 
 
ページの先頭へ▲
まつげエクステのクレンジングおすすめ通販ショップ比較ランキング